FXをはじめるために

FXとは?

FXで月に100万円稼いだり、何億も稼いだりという方もいらっしゃるようですが、そもそもFXとはどういうものなのでしょうか。

FXの基本は円高と円安です。
ドル円ペアで考えます。1ドル98円の時に買って、1ドル100円の時に売ったら利益が出ます。また1ドル100円の時に売って、1ドル98円の時に買い戻したら利益が出ます。
逆に、1ドル98円の時に買って、1ドル95円になったら負けたことになります。

このように為替の差で儲ける方法のほかに、スワップ金利で儲けることもできます。
日本は超低金利ですよね。
低金利国の通貨で、高金利国の通貨を買うと、それを持っているだけで金利を得ることができます。
金利の高い国はオーストラリアです。だからスワップ金利を目的にトレードする場合には豪ドル円ペアがオススメです。

注文の仕方もいくつかあります。
まずは買いか、売りかというおのがあります。
今すぐ買いたい時には成行注文、この値段まで上がったら買うという注文は指値注文、ここまで下がったら買うという注文は逆指値注文です。

買いと売りを同時に注文することもできます。
それがイフダンです。
OCO注文というものもあるのですが、こちらも買いと売りの注文を同時に出すことができるのですが、売る時にリミット、ロスカットの注文も出すことができるということです。
つまり、100円で買って、105円になったら利益確定で売り、95円になったらロスカットのための売り という注文を同時に出せるということです。
この他にも様々な注文方法ができる場合もあります。

最後に通貨ですが、通貨には特徴があります。
先ほどご紹介したように豪ドルは長期トレード向きでスワップ金利が高いのが特徴です。
ポンドもスワップ金利が高いのですが、動きが激しいので初心者向きではありません。
しかしスキャルピングには向いています。

初心者の方は豪ドル円ペアか、米ドル円ペアが人気となっています。
最初は慣れるためにこれらの2つの通貨でトレードしてみるといいでしょう。

ページのトップへ戻る