FXをはじめるために

FX初心者は自分との約束を守ることが大切

1. 本当に誰でもできるの

誰でも副収入を得るチャンスがあるFXですが本当でしょうか?
ネットなどでは為替を何も知らない素人や主婦でもチャンスありだとか月収100万円などと書いてあります。
FXという投資は仕組みや取引はとても簡単です。
いわゆる現在の為替レートが上がるか下がるかを見極めて取引する投資です。
投資手段としたら初心者向きとも言えるでしょう。
しかし、そんな初心者が気をつけることはなんでしょうか?

2. 取引に対するポイントを抑える

FX取引を始めるといきなりビキナーズラックで相場が思ったとおりに動き、利益が得られるかもしれません。
しかし資金に余裕が出てくるとロット数を増やし、相場は戻ってくると思い込み、後で大きな損害が出る可能性もあります。
損切りで、ある程度の資産は保障されますが、今後の取引に支障がでてきます。
特に初心者の方はリスクを抑えることに注視することです。
ポジションに資金を置けば、それだけでもリスクを高めます。
最初に決めた利益額の確定と損切の設定を徹底することです。
また情報を集め、チャートを徹底分析したうえで資金を投入することが必要です。

初心者に必要なことは相場の休みをつくることですが、これが中々できないのです。
本来であれば相場は生き物なので、動きもバラバラです。
その中で相場のチャンスは毎日あるわけではありません。
しかし、それがある機関投資家の取引で相場が上下に振れてチャンス相場と勘違いすることがあります。
これが命取りになる可能性が多いので注意が必要しましょう。

3. 自ら決めたルールは守ること

FXはレバレッジを使うことで大きく稼げる反面、大きく損をすることがあります。
初心者の方はなるべく相場の流れが把握しやすいドル円相場を追っかけて、どのようなタイミングで相場が動くのかなどを確認しておくことが大切です。
そして毎日、発表がある経済指標なども確認しておくことも大切です。
前日に置いてあったポジションから一気に円安、円高に振れ、管理画面を確認してみたら大きくマイナスになっていたなんて、よくあります。
そんなことにならない様にポジションに置くなら損切り設定もしておくことです。
またFXトレードにはスイングトレードというものがあります。
日々のチャート分析を行い、テクニカル分析、ファンダメンタル分析を駆使し、過去のデータなどと比較して数日間の短期分析を心掛けましょう。
徐々に外国為替市場が分かってきます。
しかし、ベテランでも予想した相場とは違う方向に行くことがあります。
FXの肝はリスクを抑えることがどのくらいできるかです。

ページのトップへ戻る