FXをはじめるために

FXを上達させたい

銀行にお金を預けていたとしても超低金利だけに利息はホトンドつかない…これでは資産なんて増やすことなんてできません。

将来の為の上手く運用して少しでも資産を増やすことができたら、安心がふえる?!
そんな思いから、これからの資産運用のあり方を模索していました。
サラリーマンである私ができることといえば株価かFXかな~と、以前から興味もあったことから規模は小さいもののFXで資産運用にチャレンジすることにしました。

投資ということからリスクの不安もありましたが小額からでも始められるFXならできるかな?との考えで取引をスタート。
元手がそれなりにまとまった額必要となる株とは違い、小額からでも始められるFXは初心者向き!
少額から始められるということですが、ギャンブルのように掛け捨てのように挑むのでは、FXで資産運用を行なう意味がないとの思いから、堅実的な運用を心がけました。
それにはしっかりとしたリスク管理がポイントだと感じます。

FXを上達するためにはしっかりとしたリスク管理ができるようになることが肝要ですが、いきなり大切な資産をかけて取引きしたところで経験のなさからリスク管理などままならないのが実際のところ。

なので、私の場合はFXを上達する一つの経験としてデモトレードから始めました。
FXの仕組みはもとより、知識や相場の感覚というものをつかむうえでは非常に有効な手段であると感じます。

もちろん実際のトレードとは突き詰めていけば、精神的な部分では本当の取引との違いを感じることもあるのですが、それでも相場の動きをリアルタイムにデモで体感できるので非常に勉強になります。
デモでの実力が実際のトレードで通用するのかといえばそれはまた違ってくるのかもしれませんが、デモは遠回りに見えても実は実力をつける上で、上達の早道としては非常に有効なのかも?と実感するのです。

ページのトップへ戻る