FXをはじめるために

FXの国内業者は安心できるけど海外業者は危険ですか?

1. 噂で聞くと海外FXは危険

国内にあるFX業者はテレビでもコマーシャルをして有名になってきました。
大島優子やローラなどの人気の俳優やタレントを起用して誰でも身近に感じるFX取引になってきました。
インターネットで調べても国内のFX業者は沢山ありますが、聞いたことのないようなFX業者もたまにあります。
よく見てみるとオーストラリアやイギリスなどの海外のFX業者です。
興味本位で調べると海外FX業者は危険だの詐欺にあうだのとダークなイメージがいっぱいです。
正直、怖くて試すにも試せないです。本当のところはどうなのか?

2. しっかり理解すること調べること

結論としまして海外FX業者は大丈夫です。
ただ問題に取りだされているのが出金でのトラブルです。
出金手数料が発生するかしないなどが過去に問題になったことです。
これは双方の勘違いや説明不足などがあったことかと思います。
また破たんした場合の保障なども曖昧で普通は置いてある証拠金は保障されると思っていたら返還されなかったなどで悪いイメージが残ってしまったかと思います。
しかし、海外のFX業者は物凄いメリットがあります。
まず何と言ってもレバレッジの高さです。
普通、国内ではレバレッジは法律で25倍までと決まっています。
しかし、海外FX業者はなんと100倍以上です。
私が知っているところで888倍という、とんでもないレバレッジの高さです。
これならハイリターンを十分に狙えます。
しかしデメリットとして大きな損失をうけることもあります。
まさに諸刃の剣でしょうか。
投資したお金が損をするならしょうがないですが、初心者としたら投資額以上の請求をされるのではないだろうか、というような不安の要素が海外FX業者は高いイメージです。

3. 1度、取引してみると納得

このように国内と海外との大きな違いはレバレッジの高さが大きいです。
あとは信託保全の面で国内FX業者の方は投資家の財産はある程度保護されますが、海外FX業者の場合は不透明なところが多いです。
実際に海外FX業者で口座開設をし、取引してみるとスプレッドなども別に国内と変わりなくトレードできます。
海外FX業者も沢山ありますので必ず比較検討して選んでみると良いです。
実際に海外FX業者でFX取引をするより、バイナリーオプション取引の方が悪い噂が多いです。
バイナリーオプションは、外為オプションとも言い取引方法は短期での円安、円高を予想するだけで利益を上げる仕組みです。
もし初心者の方がバイナリーオプションをやる場合、まず国内FX業者をオススメします。
レバレッジ25倍でも十分に大きな利益を狙えます。
国内でのFXで利益を上げられるようになってきたら海外の高いレバレッジで挑戦するのも楽しみです。

ページのトップへ戻る